気を付けて!カラコンの裏表とは

普通の視力矯正用コンタクトでもそうですが、コンタクトには裏と表があります。
わたしもときどきやってしまうんですが、逆に着けると違和感があります。
でも気づかずに一日過ごしてしまうこともあったりします。
それはカラコンでも同じですが、これはレンズが目のカーブに合わせた作りになっているためで、色自体には裏表の影響は少ないようです。
レンズは目に沿うような形になっています。
コンタクトを着ける際に、まず指にのせてみてふちを確認してみましょう。
ちょっと外側に反っていたら、それは裏側を向いていることになります。
裏返して表面にして、ゴミや汚れが内側(目に触れる側)に残らないよう洗浄液などで洗い流してから装着しましょう。
カラコンを裏表逆につけると目を傷めたり、外れやすくなったりするので、装着の際には気を付けましょう。