インターネット料金を安く済ませたい人にはADSLの方がいい場合もある

インターネット料金との絡みで、インターネットで実際に快適な通信状態を保つにはどれくらい必要かと言う問題があります。
その目安として、普段使用している通信速度というのは、数メガ以下なのです。
特に動画等をインターネット回線を使ってみたときに必要なスピードというのは、高画質である1080pで4Mbpsぐらいであり、普通画質でも0.
5bpsぐらいなのです。
それから考えると光回線の必要性というのは、全くなくなってくるわけなのです。
そうなるとADSL回線でも問題はないのですが、ADSL回線の場合は、その基地局までの距離に結構左右されるところがあって、それが今いるところとの距離とかを吟味したときの度合いが、どの程度であるかによるところが大きいのです。
このように光通信の回線使用料が高い場合が続くようであれば、ADSLにするにも回線使用料というのがなくなったりして、コストダウン効果が大変見込める子トン会うのですが、これに家族などの人が複数いた場合はやはりADSLではその回線スピードでは物足りないときも出てくるかもしれないので、光回線のほうが問題がお徳になるかもしれません。
光回線の料金・速度で比較