40代ファッション若い時の洋服はキッパリ処分

いつまでたっても若い時のままのメイクやファッションで過ごしている人ってたくさんいますよね。
トレーナーにジャージで外に出ることができたのは、若いというスパイスがあったから。
40代になってからはすっぴんとパーカーで外に出るなんてできません。
誰に合うかわからないので、近くのコンビニに行くのにも化粧を少ししたりして、若い時の自分と比べてすごく時間をかけているということがわかります。
若い時の洋服はきっぱりとすべて処分して、新しく買い換えることをお勧めします。
古衣服はインターネットオークションなどで売買するとお子付意にもなるのでお勧めです。
40代は分かれ道でもありますので、自分の努力を惜しみなくしましょう。